空調調和設備工事設計施工

空調調和設備とは・・・空気の清浄および温度、湿度、気流などを施設の目的にあった条件となるように調整をし、それを空間に均一に分布させる設備です。簡単に言うと「心地よい環境にする。」のが、空調設備の役割です。

私たち中央設備工学は、空調設備工事の中でも、特に改修工事に特化し、既存の商業施設、病院や学校、ビル・工場などの施設を対象に専門的に設備の更新工事を行っています。改修工事の設計から施工まで、施工主様の多様なご要望にお答えできますように、日々培った経験を生かし、より良い環境作りをご提供いたします。

施工図面の作成

社内でCAD図面の設計により、迅速に施工主様のご要望を検討し反映いたします。弊社の経験豊富な管工事施工管理技士により、施設に合ったプランを提供いたします。

柔軟な施工管理

既存の建物と向き合う改修工事の施工管理、現場に適した材料や職人、そして施工主様との打ち合わせ、弊社では社員一人一人が丁寧に向き合い、期待に応える仕事力で柔軟に対応しています。

また、弊社では空調設備の改修工事とそれに伴う建築工事も合わせて請負ます。

中央設備工学では、柔軟な施工に対応するために、建築物の改修工事が発生する場合でも、建築工事も合わせて受注が可能です。
一貫した工事施工管理により、施工主様のスケジュールに見合ったプランを提供する、これが私たちがモットーとする、ワンストップ施工です。